【投資】ジュニアNISAで毎日1万円インデックス積立してみた/経過報告⑨/2022年3月

投資全般

2020年からはじめた我が家のジュニアNISA運用。前回の内容は以下になります。

【投資】ジュニアNISAで毎日1万円インデックス積立してみた/経過報告⑧/2021年12月

2022年が始まって、既に丸2カ月が過ぎていました…。そして、2021年末とはまるで景色が変わっています。ただ、記録だけはいつものように残していきたいと思います!

にゃーん
にゃーん

積立て3年目。この急落でどうなった?

ジュニアNISAの運用方法について

我が家のジュニアNISAでの運用方法は以下の通り。

2020年の運用商品と積立額

  • 証券会社…SBI証券
  • 商品…eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
  • 積立額…毎日5000円(子供2人で毎日10000円) ※2020年は80万円を積立済(子供2人で160万円)

2021年の運用商品と積立額

  • 証券会社…SBI証券
  • 商品…SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド
  • 積立額…毎日5000円(子供2人で毎日10000円) ※2021年は80万円を積立済(子供2人で160万円)

2022年の運用商品と積立額

  • 証券会社…SBI証券
  • 商品…eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)
  • 積立額…毎日5000円(子供2人で毎日10000円) ※2022年は80万円を積立予定(子供2人で160万円)

2020年~2021年で一人当たり160万円、子供2人で320万円を積み立てました。そして、2022年末までに総額480万円の積み立てを予定しています。

ちなみに設定をミスして、2022年の初めの1万円分(子供2人で2万円分)だけ、前年の商品を積み立ててしまいました…笑(面倒なので、その辺のミスは今後説明から省きます…!)

オルカンにしたのは、特に意味はありません。S&P500に強いこだわりがあるわけでもなく。ただ、運用商品を変えたかった、というのはあります。

ジュニアNISA積立投資の経過報告(2021/12/26時点)

さて、2022年の経過ですが…

前回2021年12月時点で元本320万円(160万円×2人分)に対して、含み益は約+128万円(約64万円×2人分)でした。

今回どうなったかというと…

内訳は…

元本366万円(183万円×2人分)に対して、含み益は約+91万円(約45.5万円×2人分)になりました。

これまでの推移

これまでの推移になります。

ここで含み益がぐっと減りました!ただ、明らかに前年までは出来すぎですよね。よい状態がずっと続くわけはなく。

私は常にネガティブ…というかあまり期待をしていないので、急落が起きても心穏やかでいれています。笑

淡々と積立てられるだけの範囲で頑張りたいですね!

ネガティブな私ですが、世界平和だけは願わずにはいられません。どうか、一日も早く平和な日々が訪れますように。

にゃーん
にゃーん

NO WAR


↓多くの投資家さんの参考になるブログがたくさん公開されています↓

 にほんブログ村 株ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました