【投資】ジュニアNISAで毎日1万円インデックス積立してみた/経過報告⑤/2021年5月

お金を増やす

2020年からはじめた我が家のジュニアNISA運用。前回の内容は以下になります。

参考:

【投資】ジュニアNISAで毎日1万円インデックス積立してみた/経過報告④/2021年2月

2021年5月で、ようやく積立てから1年が経過しました。丸1年積み立てた結果はどうなったのか?さっそく見ていきたいと思います。

にゃーん
にゃーん

丸1年の成果はいかに…?

ジュニアNISAの運用方法について

いつものことながら我が家のジュニアNISAでの運用方法は以下になります。

2020年の運用商品と積立額

  • 証券会社…SBI証券
  • 商品…eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
  • 積立額…毎日5000円(子供2人で毎日10000円) ※2020年は80万円を積立済

2021年の運用商品と積立額

  • 証券会社…SBI証券
  • 商品…SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド
  • 積立額…毎日5000円(子供2人で毎日10000円) ※2021年12月までに年間80万円を予定

2020年~2021年で一人当たり合計160万円、子供2人で320万円の積立を予定しています。

ジュニアNISA積立投資の経過報告(2021/5/09時点)

さて、今回どうなっていたかというと…

元本約238万円(119万円×2人分)に対して、含み益は約+60万円(約30万円×2人分)になりました。

ちなみに商品毎の内訳はこんな感じです。

2021年に入ってからもS&P500の伸びは凄まじいです…。

積立て1年の推移は…

1年間の積立結果をグラフにしてみました。

  • 2020年7月…元本約70万円に対して、含み益は約+3万円
  • 2020年10月…元本約120万円に対して、含み益は約+11万円
  • 2020年12月…元本約160万円に対して、含み益は約+18万円
  • 2021年2月…元本約188万円に対して、含み益は約+33万円
  • 2021年5月…元本約238万円に対して、含み益は約+60万円

※上記は子供2人の合計

今まで一度も含み損を経験していない綺麗すぎるグラフ…。2021年4月から仕事復帰し、忙しすぎてみる暇がなくても積みあがっていくので、やっぱりインデックス投資は楽です。ただ、SNSなどで「インデックスだけやっていれば大丈夫」なんて声が上がる時がありますが、私自身は常に半信半疑で、この先元本割れもあり得ると思っています。どうなるかわかりませんが、とりあえずジュニアNISA分は、このままコツコツ積立を続けたいと思います。


↓多くの投資家さんの参考になるブログがたくさん公開されています↓

 にほんブログ村 株ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました