【投資】ジュニアNISAで毎日1万円インデックス積立してみた/経過報告③/2020年12月

投資全般

コロナショック後にはじめた我が家のジュニアNISA運用。前回までの内容は以下になります。

参考:

【投資】年間200万円投資へ!暴落相場の中、我が家がはじめた2つのこと

【投資】ジュニアNISAで毎日1万円インデックス積立してみた/経過報告①/2020年7月

【投資】ジュニアNISAで毎日1万円インデックス積立してみた/経過報告②/2020年10月

今年も残すところあとわずかとなり、少し早いですが無事に満額積立が終わったので、今回は記録のために8ヶ月目の振り返りをしたいと思います。

にゃーん
にゃーん

1年目、160万円積立の結果はいかに…?

ジュニアNISAの運用方法について

いつも記載していますが、我が家のジュニアNISAでの運用内容は以下の通り。

  • 証券会社…SBI証券
  • 商品…eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
  • 積立額…毎日5000円 ※年間80万円を予定

これが子供2人分なので、毎日1万円、年間160万円の積立になります。

ジュニアNISA積立投資の経過報告(2020/12/21時点)

念のために、これまでの経過は以下になります。

2020年7月(3ヶ月目)は、元本約70万円(約35万円×2人分)に対して、含み益は+3万円(約1.5万円×2人分)。

2020年10月(6ヶ月目)は、元本約120万円(約60万円×2人分)に対して、含み益は+11万円(約5.5万円×2人分)。

そして、1年目の満額積立終了時点でどうなったかというと…

元本160万円(80万円×2人分)に対して、含み益は+18万円(約9万円×2人分)になりました。

にゃーん
にゃーん

恐るべしインデックス…!

もちろん、160万円を凄腕の人が運用したら、きっと今頃は倍とかになっていることでしょう。でも、スキルに全く自信がない私でも手軽にできて、このパフォーマンスなのはありがたいです。そして子供が成人するまでののんびり投資なので大満足です。

ただ、私はS&P500を妄信しているわけでもないので、絶対にいつか元本割れする時が来るんだろうな、という想いは常に抱いています。大切なのは順調にいっている時よりも、状態が悪くなった時だと思うので、そんな時でもずっとジュニアNISAでの運用を続けていますように…!と、未来の私へ渇を入れて1年目を締めくくります。笑

にゃーん
にゃーん

初年度は含み益で終われてラッキーだったな。

※ 本記事はあくまで参考に、 投資を行う際はご自身の責任で行ってください。


↓多くの投資家さんの参考になるブログがたくさん公開されています↓

 にほんブログ村 株ブログへ

タイトルとURLをコピーしました