【投資】ジュニアNISAで毎日1万円インデックス積立してみた/経過報告②/2020年10月

投資全般

コロナショック後にはじめた我が家のジュニアNISA運用。前回は3ヶ月目での振り返りでした。

参考:

【投資】ジュニアNISAで毎日1万円インデックス積立してみた/経過報告①

気まぐれな経過報告ですが、

今回は、前回からのその後をお伝えします。

にゃーん
にゃーん

まだ、たった6ヶ月だけどね

ジュニアNISAの運用方法について

前提として、我が家のジュニアNISAでの運用は前回の記事でもお伝えした通り、以下の通り。

  • 証券会社…SBI証券
  • 商品…eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
  • 積立額…毎日5000円 ※年間80万円を予定

これが子供2人分なので、毎日1万円、年間160万円の積立になります。

ジュニアNISA積立投資の経過報告(2020/10/15時点)

さて、前回は2人分で元本約70万円(約35万円×2人分)に対して、含み益は+3万円(約1.5万円×2人分)でした。

今回、どうなっていたかというと…

元本約120万円(約60万円×2人分)に対して、含み益は+11万円(約5.5万円×2人分)になりました。

にゃーん
にゃーん

順調すぎて怖いくらいだ…

前回も言ったように、子供が成人するまでの長期運用なので、現時点の含み益は全く意味を持ちません…。が、やはり増えているのは素直に嬉しいですね!(結局減っても増えても子供のお金なのですが…笑)

そしてこれからも2023年まで静かに満額積立を行いつつ、不定期に振り返りをしていきたいと思います。

前回の記事に我が家がジュニアNISAでの運用にインデックスファンド(eMAXIS Slim米国株式(S&P500))での積立を選んだ理由も書いているので、よかったら読んでみてください。


↓多くの投資家さんの参考になるブログがたくさん公開されています↓

 にほんブログ村 株ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました