【株主優待】優待クロスをした結果、年利はどのくらいなのか計算してみた

株主優待

優待クロスを始めたのが2019年の6月。ようやく2年目に突入しました。

そんな中、常日頃私が思っていたこと。それは…

私の下手な投資より、優待クロスで資金運用した方が効率がいいのでは…?

にゃーん
にゃーん

ということでした。

クロスに関する意見は人それぞれかと思いますが、今回は結果だけを見て、株主優待による利益率はどのくらいだったのか…?ということについて書いてみたいと思います。

2020年1月~6月優待から見る利益率

2019年は試行錯誤の1年でした。我が家が優待クロスに本腰を入れ始めたのが2020年から。今回は2020年1~6月の半年間の結果をもとに見ていきたいと思います。

結論、運用額に対して半年間で得られた優待額は…

\4.17%/

でした。

※半年で得られた優待額(手数料引き後)÷運用資金×100で計算しています。

4%といえば、100万円を優待運用で半年回したとして4万円、1000万円なら40万円、1億円なら…。こんな感じです。

ただ小資金の方が効率がよくて、金額が大きくなるほど利益率が低い優待でも取得しないといけないので、資金効率は下がるのかなと思います。(家族の協力具合等によっても変わりますが。)

我が家は小資金なので、利益率はいい方か…?

にゃーん
にゃーん

ここから、半年の結果をもとに1年間同じように回したとしたら、年利は…

\8.34%/

でした。

※単純に倍。

ただ、今回はコロナショックがあり株価が抑えられていたので、少ない資金でたくさんの優待を得ることができました。上記は単純に倍にした結果なので、6~7%くらいが妥当でしょうか。

我が家の場合は全て自己消費のため、額面通りで利益を計算しています。(カタログギフトや自社商品のみ半額計算)

また、思うように取得できない月もあったので、優待用の運用費を余らせた月もあります…。フルで回せていたらもう少し高かったかなと思います。

インデックスよりも良い結果…?

我が家ではコロナショック後に米国インデックスを始めました。

米国インデックスが平均年利~7%程といわれる中、年利8.34%ってすごいんじゃ…?

にゃーん
にゃーん

そう、資金力によって異なってくるのであくまでもこの年利は我が家の場合ですが、それでもインデックスをやり始めた我が家では、半年で4.17%、1年で8.34%は結構すごい…!と思ってしまいました。ただ、優待はあくまでも優待。

そこは投資というよりは節約として楽しみつつ、同時進行で「お金を増やす」方法をしっかりと探していこうと思います。

ダメダメなデイトレも、いつか力になると信じて…

にゃーん
にゃーん

【おまけ】優待クロスの手数料ってどのくらい?

今回はこの機会に、どのくらいの手数料で取得したのか、についても計算してみました。

結論、優待総額に対しての全体の手数料平均は…

\8%/

でした。

1000円の優待なら80円、5000円の優待なら400円という感じです。平均値なので、手数料が高かったものが押し上げている感があります。もう少し具体的に手数料を調べると、

  • 優待額に対して手数料1~5%で取得…全体の32%
  • 優待額に対して手数料6~10%で取得…全体の26%
  • 優待額に対して手数料11~15%で取得…全体の22%
  • 優待額に対して手数料16~20%で取得…全体の11%
  • 優待額に対して手数料21~25%で取得…全体の1%
  • 優待額に対して手数料26~30%で取得…全体の2%
  • 優待額に対して手数料31%以上で取得…全体の6%

でした。

31%以上は、どうしても欲しかったものをはじめ、優待内容の把握ミスや取引ミスによるものです…。笑

ミスが多い…

にゃーん
にゃーん

ちなみに、我が家はクロスで有名な争奪戦は惨敗組なので、「手数料が安くなる後半は取得できない」と割り切って、少し早めの取得でストレスを抑えています。

【おまけ】優待クロスを始めて家計は変わった?

優待クロスをし始める前と後で変わったことは何かあったかと聞かれると…。

  • 日用品は全てドラッグストアでQUOカードになり、日用品費がゼロに。
  • 施設優待により、レジャー費が半減した。
  • 外食の楽しみが増えた…が、食費は変わらず。

日用品費やレジャー費が減った一方、食費に関しては全く減っていません…。優待ご飯が増えたので食費削減になるかな…?と思いつつ、節約が捗るというよりは外食をする機会が増えただけのダメ家計です。笑

ダメ主婦だからな…

にゃーん
にゃーん

単純に楽しいので、これからもコツコツ続けていこうと思います。


↓多くの投資家さんの参考になるブログがたくさん公開されています↓

 にほんブログ村 株ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました